沿革

Company
History

  • 1962年 8月
    東京都足立区に自転車部品の加工業を創業。
  • 1964年12月
    改組、八木澤 新一 代表取締役に就任。
  • 1967年 5月
    事業拡張の為埼玉県草加市に工場を移転。
  • 1979年 9月
    米国より育児用品の輸入を開始。
  • 1983年 3月
    製品安全協会 SG 基準認定工場(#31-005)となる。
  • 1984年10月
    西武百貨店オリジナル育児用品(OEM)の製造を開始。
  • 1987年 4月
    カドラーピクニック、通産省グッドデザイン賞受賞。
  • 1989年11月
    ミキハウスブランド(OEM)の製造を開始。
  • 1992年12月
    カドラードレシー、1992年日経ヒット商品ベスト10。
  • 1994年 8月
    埼玉県草加市に商品センターを開設。
  • 1997年10月
    ダコビー、グッドデザイン中小企業庁長官特別賞受賞。
  • 1999年 6月
    八木澤 誠 代表取締役社長に就任。
  • 2001年10月
    ユグノーキャリーリュック、通産省グッドデザイン賞受賞。
  • 2003年 8月
    事業拡張の為千代田区一番町へ本社を移転。
  • 2004年 3月
    ダコビーデュラの開発・販売を開始。国際特許申請中。
  • 2005年 8月
    ドイツ シュテルンターラー社製品の輸入販売を開始。
  • 2006年 3月
    シュテルンターラー旗艦店を千代田区一番町にオープン。
  • 2008年11月
    一軒家イタリアン ビアンカーネを千代田区一番町にオープン。
  • 2010年 4月
    茨城県小美玉市に茨城工場を開設。
  • 2012年 8月
    創立50周年を記念し、「福島県保険福祉部児童家庭課」に寄付。
  • 2014年12月
    ディーキューカンパニー旗艦店を千代田区一番町にオープン。
  • 2015年 8月
    避難用3人抱きキャリー、キッズデザイン審査委員長特別賞受賞。
  • 2015年 8月
    キャリフリー チェアベルト、キッズデザイン賞受賞。
  • 2017年 9月
    避難くん 避難用2人抱きキャリー、キッズデザイン賞受賞。
  • 2018年 9月
    避難くん 避難用1人抱きウエストベルトキャリー、キッズデザイン賞受賞。
  • 2019年 9月
    避難くん 避難用新生児キャリー、奨励賞(キッズデザイン協議会会長賞)受賞。
  • 2019年 9月
    サンクマニエルキューブ他8点、キッズデザイン賞受賞。
  • 2020年 9月
    ツインズキャリー コネクト、他3点 キッズデザイン賞受賞。
  • 2021年 9月
    キャリフリーチェアベルトショルダー&メッシュ
    キッズデザイン賞 特別賞(東京都知事賞)受賞。
  • 2021年 9月
    EVACKiDS 非常時用アレルギービブス
    キッズデザイン賞 特別賞(審査委員長特別賞)受賞。
  • 2022年 4月
    八木澤 祐一 代表取締役社長に就任。